東京・八王子の明治38年創業 呉服店「きものの西室」

今月のよもやま話

令和2年10月・神無月



若き志士(橋本左内)

●今月は、橋本左内(はしもとさない)が斬首された月です。
左内は、福井藩士で、藩主松平春嶽の側近です。
適塾(緒方洪庵)に学び春嶽が造った藩校(明道館
の学監並(教頭先生)を務めました。



 [上の写真は、左内が住んでいた京都の福井藩邸内の
 左内邸跡(中京区東堀川通二条下ル東側)です。
 二条城の正面で写真を撮った当時は、ここに京都国際ホテルがありました。]

●左内は、将軍継嗣問題の時に大老井伊直弼の推薦する徳川家茂
に対抗して一橋慶喜(徳川慶喜)を擁立しました。
このことで、井伊直弼は、「幕府に意見した」と云う罪で
頼三樹三郎と共に安政の大獄
斬首されました。25歳です。
●この時に、松平春嶽は謹慎(隠居)させられました。



 [上の写真は、左内のお墓です。南千住の回向院(東京都荒川区)にあります。
 手前の大きな石碑は、左内の顕彰碑です。
 ここの左側に吉田松陰のお墓があります。]

●10月のよもやま話は、「 」(  )です。
住所:東京都八王子市横山町6-12
電話番号:042-642-2466
営業時間:10時~19時
休業日:毎週水曜日

Copyright © きものの西室 All rights reserved.