東京・八王子の明治38年創業 呉服店「きものの西室」

今月のよもやま話

平成29年7月・文月



田辺城の戦い(古今伝授)



●移転の後遺症がまだ長引いています。

●今月は、田辺城の戦いが始まった月です。



 [上の写真は、復元された田辺城(京都府舞鶴市)の大手門です。]

●田辺城は留守番の細川幽斎(忠興の父)が守っていました。が、
あっつと言う間に西軍に攻められて落城寸前になりました。しかし、
幽斎は当代一の文化人で攻めて(西軍)の中に
幽斎を師と仰ぐ者も居て城を攻めあぐねていました。そこへ、
八条宮(後陽成天皇の弟)から使者が来て幽斎に開城を勧めました。が、
幽斎は討死の覚悟を変えませんでした。この時に、
幽斎は古今伝授の秘伝書を八条宮に託しました。更に、
天皇は幽斎の死を惜しみ休戦の勅命を出しました。ついに、
攻めての西軍と城側の幽斎は和睦し、幽斎は無事でした。



 [上の写真は、この場所で古今伝授が行なわれた事を示す碑です。
  田辺城内にあります。]

●8月のよもやま話は、「兼見卿記」(吉田兼見)です。
住所:東京都八王子市横山町6-12
電話番号:042-642-2466
営業時間:10時~19時
休業日:毎週水曜日

Copyright © きものの西室 All rights reserved.