東京・八王子の明治38年創業 呉服店「きものの西室」

今月のよもやま話

平成28年5月・皐月



名人(本因坊算砂)



●今月は、本因坊算砂(ほんいんぼうさんさ)が亡くなった月です。
●「本因坊」の名前は、今では、碁の一番強い人に
与えられる称号となりました。



 [上の写真は、京都市左京区の寂光寺にある本因坊算砂の墓です。]

●さて、その算砂は、碁の名人で信長、秀吉、家康の碁の先生です。
寂光寺(じゃくこうじ)の二代目住職で塔頭の本因坊に住んでいましたので
その名前があります。
算砂は、いつも携帯用の碁盤を持ち歩き碁を打っては
いつも勝っていました。
●天正10年6月1日(本能寺の変の前夜)にも本能寺に於いて
信長の目の前で自分が持ち込んだ携帯用の碁盤で
鹿塩利賢(かしおりげん)と碁を打っていました。
本能寺の変の数時間前の事です。



 [上の写真は、塔頭の本因坊が最初にあった所です。ここ寺町通りに有りました。
  この寺町通りは、秀吉が京都大改造の時に寺をこの通りに集めました。
 現在の寂光寺は、宝永の大火の時に被災して今の場所(上の写真)に移りました。]

●6月のよもやま話は、「甕割り柴田」(柴田勝家)です。
又、聞いて下さい。

住所:東京都八王子市横山町6-12
電話番号:042-642-2466
営業時間:10時~19時
休業日:毎週水曜日

Copyright © きものの西室 All rights reserved.